standard

ルノーFT-17

June 24, 2022

ルノーFT-17は第一次世界大戦の時にフランスで開発された、当時としては画期的な軽戦車である。 FTは歴史上初めて回転式の砲塔を装着した。イギリスのリトルウィリー(Little Willie)も回転式の砲塔を装着したが、イギリス軍の生産モデルには採用されなかった。このようなルノーFTの基本的な構造:前部に砲塔、後部にエンジン、突出した無限軌道は21世紀の戦車にもその遺産を残すことになり、歴史家たちに「最初の現代式戦車」と呼ばれるようになる。

Related Tags ( 르노 FT-17 )